<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< どうした?? 阪神!! | TOP | 僕らが午前三時の粛清のニュースだった。 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -


日本共産党に対する「世に倦む日日」の論述とその問題点に関して。



反小泉ブロガー同盟の発起人であるthessalonike2氏のブログ「世に倦む日日」が共産党の党名変更を求め、また共産主義の目標を放棄せよとのエントリーをここ数日アップし続けている。

thessalonike2氏の論述に対してブロガー同盟内の共産党員の人やその他の諸氏から様々な形での問題定義がなされている。

共産党の党名にこだわる必要と不必要
可能性の芸術のために 
(カッシーニでの昼食)

ブロガー同盟の呼びかけ人のブログ「世に倦む日日」に思う2
(平和・自由・民主主義とインターネット)

建設的議論のために
(Keep the Red Flag)


わたしはブロガー同盟とも共産党とも関係もないしシンパでもない立場であるが、thessalonike2氏の最新エントリー「二段階革命論の黄昏と三十二年テーゼ - 不破哲三のロードマップ」に対してその事実認識に疑問を呈してみたい。


まず二段階革命論についてだが、これは資本主義国家がブルジョア民主主義を達成して最終的に共産主義革命に到ることを意味する言葉である。

この二段階革命論がもたらされた事実について、thessalonike2氏は戦前のコミンテルンが各国共産党に指令した「三二年テーゼ」とそれを発信したスターリンに出自を求めている。

しかしthessalonike2氏の論述には補足が必要である。それは二段階革命論は「三二年テーゼ」で発信されたものであるものの、スターリンのオリジナル原案ではないと言うことだ。

そもそも二段階革命論というのはロシア革命以前にレーニンが提唱したものである。これに対する反論としてブルジョア民主主義革命を飛び越えてプロレタリアートの即時権力奪取を提唱したのがトロツキーの「永続革命論」だ。

二段階革命論に対してレーニンがロシア革命以前に提唱したものである事実を提示せずに、スターリンが支配したコミンテルン「三二年テーゼ」が根拠であると論じるのでは、受け取られ方が全く異なってくる。
現在の共産党が「覇権主義」と呼び「歴史的な巨悪」と呼んでいるソ連共産党から指令提供された革命理論を、日本共産党は戦後も後生大事に抱え続けた


thessalonike2氏の記述を読むと、あたかも現在の共産党が二段階革命論を戦時中にスターリンから指令された時点で全く思想的発展がないかのように捉えられてしまう。しかしそうではない。レーニンがロシア革命以前に提唱した根拠が示すように、資本主義国家が共産主義を実現するために辿るルートを模索するために、民主主義が先か、それとも民主主義を通過せずに即座に共産主義を実現するか、いわばマルクス主義における普遍的な命題なのである。

thessalonike2氏の言い残しは、氏が日本共産党の思想変遷を故意にスターリンの悪名の支配下にこじつけ、そこにネガティヴな負荷を付与しようする意図があるのではないかとの疑問を感じさせてしまう。

いまだに二段階について議論されるのをあたかもスターリンの「三二年テーゼ」の呪縛から日本共産党が逃れられないためであるかのようなイメージを供えるthessalonike2氏の、思想史の事実認識の一部分をざっくりと切り落とし、陰謀を暴きだすかのような語り口で提示させる手法はフェアとは言えない。

なお二段階革命論という言葉の表記についてであるが、カッシーニ氏が「二段階発展論」という表記を併用しているように、厳密に言えば正しい表記とはいえない。

日本共産党は2003年(平成15年)党綱領を改定し「共産主義(プロレタリアート)革命を目指す」という条項を撤廃したので、「革命」を表記するのはもはや無効と言うことになる。だから「二段階革命論」は正しくは「二段階発展論」と言い表されるべきものなのである。

現に日本共産党綱領を読めば分かるように、日本共産党は社会主義的「変革」を「短期間に一挙におこなわれるものではなく、国民の合意のもと、一歩一歩の段階的な前進を必要とする長期の過程」と位置付け、「社会主義・共産主義への前進を支持する国民多数の合意の形成であり、国会の安定した過半数を基礎として、社会主義をめざす権力がつくられることである。そのすべての段階で、国民の合意が前提となる」として、「革命」の意味するところのプロレタリアの権力奪取を前提としていない。

国民のために政党があるのであって、国民が政党のためにあるのではないだろう。自らの福利実現のために政党を利用し、政党に変化や転換を要求するのは主権者である国民の当然の権利ではないのか


thessalonike2氏の上記のような注文どおり、日本共産党は社会主義的段階を踏むかどうかの選択肢すらも「国民の合意」を前提としていて社会主義的「変革」を合意なき必然とは認めていないのである。

また「一段階革命論(永続革命論のことか・・・?)の政治勢力は絶無なのだから、二段階革命論の存在意味はない」とthessalonike2氏が独断するまでもなく、

1、真の民主主義的変革が依然達成されていない
2、社会主義的変革の中心は、主要な生産手段の所有・管理・運営を社会の手に移す生産手段の社会化である

とする日本共産党の立ち位置からすれば「二段階発展」は論理的意味をなす。権力奪取に「国民の合意」を調達する前提が加わっただけで、マルクス主義者の命題はレーニンが二段階革命論を提唱した頃と全く変わらず普遍的だというほかない。

またthessalonike2氏持論の党名変更に関して、「国民の合意」を調達すべき、とする日本共産党の誰が「共産党の党名変更は共産党自身の問題だからわれわれ外部の者は口出しする権利はないという声」を挙げたのか。こういうことはきちんとソースを提示しない限り不名誉の根拠なきなすりあいに終始せざるを得ない。



以上が、わたしが「世に倦む日日」最新エントリーに関して異論を定義したい事柄である。

最後に苦言を申し上げたい。

Keep the Red Flag氏もthessalonike2氏の言動に関して「カッシーニが説明してくれる二段階革命論はまさに釈迦に説法」を例にあげて、一部基本的姿勢に異議を感じるところがおありのようだが、わたしはこれに加えて、「私にとってカッシーニはバスルームでキャキャキャと戯れるアイシャと同じであり、ニコニコと笑いながらシャンプーしてあげて、耳にお湯が入らないように注意して、シャワーで頭を洗い流してあげる愛娘」という発言に「おやめなさいよ」と言わせて頂く。

受け手によってはこれはセクハラ発言と捉えられても反論できない。




By 9





付記:

日本共産党綱領にある「社会主義的変革」の社会主義を「社会民主主義」と同義ではないことを念のため押さえておきたいと思う。

それからthessalonike2氏がなにかとソースにする「三二年テーゼ」であるが、コミンテルンはこれに変わる「三五年テーゼ」も指令しているわけで、コミンテルンそのものすら戦前の共産党に対して与えた目標内容が変遷しているのである。

また「三二年テーゼ」で二段階革命論とともに日本共産党に対して示された日本国天皇を絶対君主と位置付けた内容に関してであるが、現在の日本共産党は天皇制に対して天皇・皇室を日本国の代表的存在として容認する表明を2003年の綱領改定に際して行っている。


 


03:45 | politic | comments(27) | trackbacks(10)


スポンサーサイト
03:45 | - | - | -
コメント
さすが、よく勉強しておられると感心しました。

私も、なぜ論拠を示さない中傷を繰り広げる真意は何なのか、測りかねています。

他にもthessalonike2氏は、創価学会のネット攻撃を日本共産党(員)が、主にやってるって、根拠も示さず決め付けてる。でも、それは間違いだと思いますね。私の知ってる共産党の組織は高齢化がひどくて、IT機器を操れる人間なんてごく少数でしかない。もっといたら、もう少し共産党の主張をネット上で広めることに成功しているだろう。実際正論を述べてるんだから、あんな揚げ足取りの中傷合戦をする必要なんてないはずです。

あと、もっと怖いのは、thessalonike2氏の空想だらけの論を無批判に受け取っちゃう層がいることです。時々、どきっとさせられるほど、冴えたこと言う点は魅力なんですがね。
2005/11/07 1:04 PM by Looper
Looper @ 2005さん、コメントありがとうございます。

thessalonike2氏は野党を結集しようとして逆に大変な誤解を招いてまったく合同できない素地を作ってしまっています。

共産党員が創価学会に誹謗中傷的言辞を吐いているなどということは、まったく検証不可能ですよね。検証不可能な曖昧な事柄を規定の知識であるかのように吹聴するのは、民族差別的言辞を撒き散らす人間と手段が同じであることをthessalonike2氏はどこまで意識されているのでしょうか。

また、彼がいったい、誰に向かって一連のネガティヴキャンペーンをやっているのかということですね。自らの作った狭い同盟内で終始せず、thessalonike2氏の言辞がご自分で厳密な検証に耐えうるものと信じているならば、外部の代議士などに向かって発信すべきだと思います。そういう意見の相互検証作用に向かって洗練されることに対応できない内輪の独断は内輪の信頼をも損なうでしょう。
2005/11/07 2:27 PM by 9
Looperさん、すいません、お名前を間違えてしまいました。。。(汗

Looper @ 2005さんではなく、Looperさんですよね。

コメントを頂くのは初めてなので、お名前の後に@ 2005が表記されることに、今ようやく気づきました(恥

お詫びして訂正させていただきます。失礼しました。。。。
(ああ、恥ずかしい。。。泣)
2005/11/07 8:54 PM by 9
> お名前を間違えてしまいました

全く気にしてませんので、どうかそんなに恐縮しないで下さい。

> 検証不可能な曖昧な事柄を規定の知識であるかのように吹聴するのは、民族差別的言辞を撒き散らす人間と手段が同じである

全く同感です。さらに批判に全く耳を貸さない態度は、小泉や石原と何も違わないと感じます。真の勇気ある人は、他人の批判に真摯に耳を傾け、自分の過ちを認められる人だと思います。折角いい資質があるのに、ああいった傲慢な態度をとることで、自らを小さい人間に貶めてしまっているのはもったいないなと思います。
2005/11/07 9:49 PM by Looper
Looperさん、コメントありがとうございます。

そうですね。以前からテサロニケ氏のそういう資質の一部について、わたしももったいないと思ってましたし、そういうのがブロガー同盟にマイナス要因を与えないかと外野で思ったりしたんですが。

今回の日本共産党の件に関してはテサロニケ氏が重大な事実の置き残しというか、説明責任を果たしていない行為を行っていることに関して、見逃せない部分を感じたし、それについて重大な問題であるにもかかわらず指摘されない状態に問題性を感じたので、あえてエントリーにしました。

本来ならば相手と弁証法的にブログで意見交換し合うようなコミュニケイトができない相手に関わりたくはないのですが、あまりにも重大な事実誤認は声なき他者に社会的不利をもたらしますしね(この場合は共産党の方たちですが)。
2005/11/07 11:17 PM by 9
はじめまして。
あちこちでの書き込みは何か期待があってのことでしょうが、
気持ちは分からんでもないですけど、ネット上において
カリスマはある日突然堕落するんですよ。
テサロニケ氏はその典型というだけ。

なんか期待してはっぱかけようとしてるのかもしれないけど、
彼らはセクト化するだけで何も進展しないと思います。
政治運動って、普通の人やどちらかというと反対勢力の人を
とりこめなければ成功し得ないと思いますが、あれじゃあ・・
可哀相な人だなと思ってみてればいいんじゃないでしょうか。
昔の文章はともかく今のものに感化される人はいませんよ。

共産党については、多分彼らは政治的主張はないんですよ。
自分の作り上げた殻の中から出るのが怖いだけ。
自分たちを実社会にすり合わせるのが怖くて、
今の主張になっている。多分社民党も同じ。
その結果似たような主張になってるのに合同できない。
主張ではなくて保身のなれの果てでしかないから。
適応できない勢力は消えゆくのみで、
もはやどうでもいい気がしてます。
党名すら変えられない共産党と、勝つためにとことん
世俗に順応しようとする自民党は対照的ですね・・
2005/11/08 12:12 AM by xxpp
xxppさん、コメントありがとうございます。
自分では非常にしんどい作業をやっていると言う実感なので、期待するところは真実に対して公平であって欲しいという気持ちを今回はうっちゃることが出来なかった上でのエントリーですが、テサロニケ氏は損をしているなあとは思います。

>彼らはセクト化するだけで何も進展しないと思います。
政治運動って、普通の人やどちらかというと反対勢力の人を
とりこめなければ成功し得ないと思います

テサロニケさんのスタンスが外側に開いていなければブロガー同盟の目標である反小泉運動にも当然影を落とすだろうと思います。

>党名すら変えられない共産党と、勝つためにとことん
世俗に順応しようとする自民党は対照的ですね・・

そういう意味では小泉さんは時流にとことん身を寄せてきたと言えるでしょうね。

2005/11/08 12:37 AM by 9
上記のコメントの2行目ですが、
期待するところは、でなく、期待するところの、のミスタイプです。失礼しました。
2005/11/08 12:39 AM by 9
きっつい言い方すると、テサロニケさんは何もできないと思いますよ。
もう終わった人と言っていいと思います。
必要なのは、数あわせではなくて意見の集約なんですよ。
ギラギラした市民運動家を束ねたところで
怪しい集団ができあがるだけです。
強いメッセージ性を出せれば、1人でやっても威力を発揮するはず。

では強いメッセージ性をもった言葉とは何か・・
考えたけどなかなか難しい課題です。
個人的には、鈴木宗男氏がヒントになるように思ってます。
2005/11/08 1:13 AM by xxpp
xxppさん、コメントありがとうございます。

>必要なのは、数あわせではなくて意見の集約なんですよ。
ギラギラした市民運動家を束ねたところで
怪しい集団ができあがるだけです。
強いメッセージ性を出せれば、1人でやっても威力を発揮するはず

もともと「ポスト」ではなく「アンチ」であることは説得的であるのか、と考えていたのですが、でも、いろいろな人のスタンスがありますね、という話なのですが、小泉さんは1人で意見の集約を調達したのかもしれませんね。

>個人的には、鈴木宗男氏がヒントになるように思ってます

実はわたしも密かにあの人に期待している部分が大きいです。
2005/11/08 1:28 AM by 9
 TB&エントリでのご紹介、ありがとうございました。「意見の相互検証作用に向かって洗練されることに対応できない内輪の独断は内輪の信頼をも損なう」とのご指摘、まさにそのとおりだと思います。「左右の共闘」を掲げるテサロニケ氏が、自らの筆によって日本共産党を含む左派を遠ざけてる現状は、まことに残念でなりません。僕のエントリで、理論面からの反論を差し控えたのも、まずこの点をはっきりさせるべきだと思ったからです。
 「セクハラ発言」のところも、そう思ったんですが、本人がスルーしてるからいいかと思って飛ばしましたが、該当部分の表現は度を超したものと思いました。
 今後ともよろしくお願いします。
2005/11/08 1:28 AM by redflag
>もともと「ポスト」ではなく「アンチ」であることは説得的であるのか

私はどっちでもいいと思います。
ただ、今の世間はリアリズムを求めています。
主張に沿った現実的な絵がかけるかが大事です。

日本中小泉旋風が吹く中、北海道では違う風が吹いていたようです。
宗男氏は北海道がどうあるべきか市民に示していたんですよ。
テサロニケさんが注目を集めたのも、リベラリストらしからぬ
リアリズムが感じられたからでしょう。
2005/11/08 1:56 AM by xxpp
redflagさん、TBさせて頂き、またコメント下さってありがとうございます。

わたしは小泉改革に反対ではありますがブロガー同盟に加わっていないので、わたしのエントリーがブロガー同盟そのものに負の影響を及ぼすことを懸念して、エントリーは事実関係の考証部分に留めることにし、redflagさんのエントリーを受ける形で書かせて頂きました。危惧されるとおりテサロニケさんの現在の筆の運びは「左右共闘」には混迷を与えるものにしかならないのではとわたしも思います。redflagさんのエントリータイトルにあるように建設的議論のベクトルを見つめて頂きたいと願います。

「セクハラ発言」を取り上げるのは少々考えたのですが、同じ男性としてやはりちょっと敏感になって考える事柄かなと思い、自戒も込めて指摘しました。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。またブログの方にも遊びに行かせてください。
2005/11/08 2:18 AM by 9
xxppさん、コメントありがとうございます。

>ただ、今の世間はリアリズムを求めています。
主張に沿った現実的な絵がかけるかが大事です

この点に関して小泉構造改革の批判が最もなされるべき点ですね。

北海道はすでに国鉄民営化の時点でユニバーサルサービスの欠落を身を持って体感しているので、今回の選挙でも別の選択肢を描けたのでしょう。

まあ、宗男氏はただ一人、用意周到に9.11を迎えられたとは思うのですが。

2005/11/08 2:27 AM by 9
お、こんなところでLooper さんみっけ。(^^)
9さんが別所ブログできちんと謝っているのが潔くって、偉かったなと思ったモンで、書きに(誉めに?)来ました。ブログ新たにされてるんですね。ガンバってね。
2005/11/08 8:30 AM by お玉おばさん
お玉さん、コメントありがとうございます。

まあ、別所ブログのことは、「荒らし」と言われたことについてはやっぱり傷ついたんですが、あちらのコメントにも書いたとおり、テサロニケさんに対する自分の態度を他人にも求めたってことで、わたしが感情的に言い過ぎたことは反省してます。

あと、政治的なことを書くとやっぱいろいろ大変ですね。阪神のこととか書いても全然リアクションがないんですが(笑

政治的な内容を扱って根気よくブログ運営されてるお玉さんには脱帽ですw お玉さんも頑張ってくださいね。

2005/11/08 11:39 AM by 9
小泉氏については、一定の説得力があるのは確かです。
細かく検証しようとすれば専門的になり、
ついていける人は少なくなります。
とりあえずやってみようという主張に
耳を傾けるのももっともです。

対論を単純化して強いメッセージとして伝えねばなりません。
少なくとも民主党はそれができなかったし、
選挙が終わった今でも押し流されるままです。
強いメッセージを紡ぐには知力を要します。
馴れ合ってても何もできません。

ブロガー同盟なんていっても傷のなめ合いでしょう。
骨格となりうる理念がなければ、いずれ足を引っ張り合うだけです。
よくある市民運動の成れの果てというやつです。
#9さんは話が通じそうだと思うから書き込んでますが、
やっぱりああいうものに何か期待してしまうんですか?
2005/11/08 11:40 AM by xxpp
xxppさん、コメントありがとうございます。

>対論を単純化して強いメッセージとして伝えねばなりません

対論を国政上の政策として実行したか否かが小泉政権と同列の過ちを犯さないためのポイントですね。

>やっぱりああいうものに何か期待してしまうんですか?

ブロガー同盟に関してというより、わたしはテサロニケ氏のフライングエントリーの外しっぷりに時折リアクションを起こしてしまうというぐらいのスタンスであって、それ以上でもそれ以下でもないです。

まあ、政治趣味的なテサロニケ氏のエッセーを趣味的に読んでるぐらいの気楽さで「ま、いっか」てとこなんですね。

2005/11/08 1:21 PM by 9
お玉さん、
> お、こんなところでLooper さんみっけ。(^^)

し、しまった!見つかってしまった…(笑)
お玉さんのところは超マイナーだったのに、あっという間に超メジャーになってしまいましたね。常連としては、嬉しいような、書き込むのに神経が磨り減るというか…

ここには、#9さんの各所での熱ーい気迫あふれる書き込みに共感できるものが多かっのと、自らブログをお持ちだと気づいたので覗きにきました。これからも、ちょくちょくお邪魔させていただきます。<(_ _)>
2005/11/08 2:45 PM by Looper
>お玉さんのところは超マイナーだったのに、あっという間に超メジャーになってしまいましたね。常連としては、嬉しいような、書き込むのに神経が磨り減るというか…

行儀作法にうるさいブログで・・#9さんもLooperさんも申し訳ありません<(_ _)>お玉もあまりにもいろんな方面の方々が書き込んでくださるので、気を抜くことができません・・(って、ここで愚痴ってどうする??)

きちんとお書きになれる方だとわかりましたので、お玉も時々覗こう。これからはよそでけんかしないでね。(イランお世話でごめんなさい<(_ _)>)
2005/11/08 7:52 PM by お玉おばさん
Looperさん、お玉さん、コメントありがとうございます!

>Looperさん

お玉さんブログ、いつのまにかすごいブランドになってますよね。
いやー気迫あふれると言うより文句あふれるコメントでいろいろ各所の皆様に顰蹙買ってしまいました(汗
このブログもついついテサロニケさんに釣られて公開しちゃって運営方針に頭を悩ませてます。。。あぅ
今後ともよろしくお願いします!

>お玉さん
行儀作法にうるさくても包容力あふれるお玉さんに絆されたわたしでした。
実はこのブログと以前の更新停止したブログの他にまだブログをもっていて、そこではもう一個ハンネがあったりするややこしいわたしなんですが。。。よかですか?(汗  てか、そのブログは詩作ブログでわたし、元々は自称詩人で政治書いたりする人間じゃないんで公開しちまったこのブログどーするべ!!とホント頭痛いです。。。

お玉さん、これからもごひいきにお願いします!! 喧嘩のエネルギーをブログに注ぎます!!!
2005/11/08 9:54 PM by 9
>一個ハンネがあったりするややこしいわたしなんですが。。。よかですか

>ハンドルネームの使い分けは誰でもがやってますよ。お玉だって全く違う場所では違うネームです。全然それはオッケ〜〜(^^)ただ、それはジャンルごと、ブログごとに納めておいて、#9さんみたいにその事言い回らない方がいいですよ。
結構損してます、#9さん。

>てか、そのブログは詩作ブログで

お玉も詩は大好きです。よかったら、こそっと教えてね。(^^)
2005/11/09 7:47 PM by お玉おばさん
> #9さん

「愚劣な粘着ストーカー」って、多分…
#9さんのがよっぽど効いたようですね。
こういう事書くと、また油注いじゃうのかな〜?
2005/11/09 8:42 PM by Looper
お玉さん、Looperさん、コメントありがとうございます。



お玉さんへ

>#9さんみたいにその事言い回らない方がいいですよ。
結構損してます、#9さん。

昨夜、実はそう思いました。
なんか前はもっと戦略的にやってたんですけどね。今回は大失敗でしたよ。以前のブログのほうが戦略的でした。
とか、書くとまた損するわけですが。。。。苦笑
いずれ、こそっとお知らせしますが、ここと全然雰囲気が違うんで驚かないでくださいね(笑


Looperさんへ

>「愚劣な粘着ストーカー」って、多分…
#9さんのがよっぽど効いたようですね

最初何のことかさっぱり分からなかったのですが、スクロールが足りませんでした。

完璧にわたしのことですねえ! わたしをそんなに意識しているとは思いませんでした。

恐らくネット右翼というのは「玄倉川」さんのことでしょうけど、あの人、「ネット右翼」じゃないですしね。

スルーしますけど、「一匹」ってどういう神経してるんでしょうね。。。。


2005/11/09 10:54 PM by 9
あ・・だめだ。つるんで書かれるようになってる。(T_T)
お玉は#9さんやLooperさんみたく今回の騒動を理解できてません。が・・

お玉がここに書くのも刺激して良くないんだけど・・たぶんみんな大きく??なのです。何人ものブロガーがかばいながらも暗に批判してます。でも、影響力が大きいからみんな大きな声で言えない。#9さんの書き方にももちろん難点が無いわけではありませんが、あそこまで書く必要は全くない・・・
2005/11/10 12:33 AM by お玉おばさん
お玉さん、コメントありがとうございます。


まあ、なんていうか、「攪乱」とか「工作」とか芝居じみてるなあとは思うんです。

「玄倉川の岸辺」ブログ自体、ネット右翼なんて言うものじゃないし、誰も彼を攻撃してない。面白がってる人はいるけど。

僕は自分の立場を説明しようとも思わない。僕がなんと言ったって、人それぞれ受け止め方は違うだろうし、僕だって、現にテサロニケさんを批判するようなことを「ネット右翼」呼ばわりされてるところで書いたから。そのことをどう言われても別にいいです。でも、同盟を外側で見てる人と話してみて相対的になることだってあるのは確かです。元々僕は同盟員ですらないのにあんな恨みがましい罵詈雑言、言われるのも変な話だけど。

僕を敵にして結束したら面白いんじゃないの?とすら頭には浮かびました。

でも、正直、底が知れました。それだけです。
2005/11/10 1:01 AM by 9
管理者の承認待ちコメントです。
2006/03/23 8:50 AM by -
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://frenchjuice.jugem.jp/trackback/4
トラックバック
2005/11/07 4:11 AM
「世に倦む日日」にすこーーし反論のために思考錯誤掲示板での「問題は「作る会教科書」だけではない」スレッドから一部を抜粋して転載します(^^ゞ 共産党が党名を変えるべきか否か等は外部の人間がどうこう言うものではない、共産主義に対する刷り込みを我々は日本国
とほほブログ
トラックバック
2005/11/07 10:41 AM
大阪高裁の靖国違憲判決に関して − 鞭盂Δ凌祐屬聾?魍?院弊い坊颪狷??005/10/22) http://critic2.exblog.jp/1577662#1577662_1 上記エントリーに関し『「国が上告しなかったこと」に関する誤解』として以下のエントリーによる指摘がある。 弁護士山口貴士大いに語る
+++ PPFV BLOG +++
トラックバック
2005/11/07 8:44 PM
「秘密のファイル-CIAの対日工作」春名幹男著(共同通信社刊) 新井薬師駅前の古
そぞろ日記
トラックバック
2005/11/07 11:29 PM
党に党名変更を − 名を捨てて実を取れ???  政党の名前が日本共産党であろうが日本社会民主党であろうが反小泉改革の運動にとってどうでもいいこと。  日本共産党を支持されている方にとっては自信と誇りを持っている名称について外側から注文をつければ、たと
?¡?????å
トラックバック
2005/11/07 11:55 PM
 反小泉ブロガー同盟には、今のこの危機的状況に際し、情報や思いを共有し、なんとか一致点を見つけて一緒に声を上げていこうという趣旨があったと思うのですが、共産主義とは何ぞやと言った難しい議論になってしまい、少し残念に思っている次第です。  私の共闘へ
T.N.君の日記
トラックバック
2005/11/08 1:12 AM
 「世に倦む日々」(テサロニケ氏)の最近のエントリを契機に、日本共産党の党名についての議論が盛り上がっている。影響力のあるブログであり、僕が賛同を表明した「Stop the KOIZUMI」ブロガー同盟の呼びかけ人ということもあるので、最近の彼のエントリについての僕
Keep the Red Flag
トラックバック
2005/11/08 11:56 PM
 ひょんなことから、TBセンターを作らないかと持ちかけられました。毎晩、今日アップされた記事とそのTBを覗いたり、お気に入りのbloggerのアップを求めて何度もさまよったり、何度もおなじ記事にぶちあたったり、かなり時間と労力を費やしていました。それでいて、情
T.N.君の日記
トラックバック
2005/11/28 8:47 PM
前…私は…"共産党"を応援していた… 今は…一部の法案と 知人"個人"を 応援している "党" にはもう魅力を感じない あ、誤解されぬよう言っておくと 私は自民・民主・公明・共産、 4つの党の新聞やHPを見て 政策比較をし
変人、わが道を行く!! 
トラックバック
2007/05/16 11:49 AM
データカッシーニの総費用は約34億米ドルと、近年の惑星探査においては最大規模の探査機となった。カッシーニ以降、NASAはディスカバリー計画のように低予算・軽量の探査機を打ち上げるようになっている。高さ: 6.8 m幅:約4 m重さ:5.8 t動力:原子力電池3基(放射性同位
意味が面白いかも
トラックバック
2007/07/20 12:02 PM
日本共産党渋谷区千駄ヶ谷四丁目)。2005年1月竣功日本共産党(にほんきょうさんとう)は、1922年に結成された日本における革新政党の一つである。概説日本共産党の2007年現在の国会勢力は、衆議院議員9名、参議院議員9名である。地方議員数は2006年5
あいかの日記